就活 七五三 成人式撮影なら老舗写真館たなかや

コラム家族物語

  • HOME »
  • コラム家族物語

家族物語

柴田家の皆様

ママのことば「長女、次女の入学、入園に併せて七五三の撮影に来ました。3世代両家揃っての撮影はよい思い出になりました。長女は本格的な着付が、とても嬉しそうでした。次女は初めての着物に緊張していましたが、たなかやさんのリードでリラックスした良い表情で撮影できました。これからも家族の縁を大事に、笑顔第一で暮らしていきたいと思っています」

両家3世代の写真は絆で結ばれた写真はみなさんの宝物になるのではないでしょうか。

撮影 鈴木重登  アシスタント 鈴木寄里枝 文 鈴井克明

門田家のご夫婦

山口県からご主人の傘寿の記念で撮影に見えました。奥様は「主人との記念写真は結婚式以来でした。とても気持ちをほぐして下さり、楽しい気分で撮影していただきました」 NHKの「プロフェッショナル」の番組で紹介された当店を見て来店されたそうです。囲碁の好きなご主人は碁会所を開き、奥さんにも教えましたが、奥さんの腕がめきめき上がり、女性の全国囲碁大会でベスト4に残ったほどの腕前です。囲碁、将棋の対局で有名な鶴巻の陣屋旅館に宿泊され、これから筑波大に入学されたお孫さんに会いに行くそうです。写真は苦手だというご主人ですが、いつも笑顔の奥さんと、仲良く撮れて、とてもお似合いのご夫婦でした。

撮影・文 鈴木克明  助手 鈴木寄里枝

中矢家のご夫婦

結婚50年になりましたご主人「結婚50年という節目に記念写真が一番いいと思いました。今まで健康で元気に仲良く暮らせたと思っています。感謝です」奥様はバラの花を愛し、手芸を教えていらっしゃいます。ご主人は川崎市の古稀の野球チームで活躍され、一昨年には全国優勝をされました。福田市長を表敬訪問し優勝の報告をされたそうです。驚いたことに20年間このスマートな体型を保っておられ、今年も予選を勝ち抜き古稀の野球全国大会に出られます。ご夫婦、お二人とも活動的で、とても若く見えます。お友達との楽しい交流が若さの秘訣のように感じられました。これからもご夫婦健康でよい人生をお送りください。

撮影 鈴木重登 助手 鈴木寄里枝 文 鈴木克明

高崎家の人々

見たことのないような笑顔!

「お宮参りの帰りに、家族写真をお願いいたしました。少しおなかがすいて、ぐずっていましたが、あやすのが大変上手で私たちも見たことのないような、かわいらしい“ハニカミ”顔や笑顔を撮っていただくことができました。大切な記念にさせていただきます」ママの言葉です。 赤ちゃんの無垢な天使の笑顔でした。

撮影 鈴木克明  アシスト(助産師)鈴木寄里枝

村上家の人々

鼓太郎君の名前は「打てば響く、力強い男の子になって欲しい」「人を勇気付けられるようなやさしさを持った男の子になって欲しい」という思いで名付けられました。「3374gと、大きく生まれました。陣痛は強くなってきているのに、なかなか生まれず、帝王切開まで考えられましたが、無事元気に生まれてきてくれて安心しました。これから、初めてのことが毎日のように起きるかと思いますが、楽しみながら笑顔で子育てをしていきたいと思います。」 生後1ヶ月とは思えないほど髪の毛が多い鼓太郎君。鼓太郎君への愛情のこもった、ママの言葉です。

写真:鈴木克明 文:鈴木克明

梶原家の人々

絵恋ちゃんの3歳の記念写真です。きれいな美人のママはトルクメニスタンの方で、この国には七五三の風習はないそうですが、ご主人は日本の方なので、娘と奥さまに着物をきせて日本の風習にのっとって記念写真を撮りました。
絵恋ちゃんはしっかりしていて、きちんとしています。ママは髪は出さないのでスカーフで着物姿です。美人でしょう!パパもママもうれしそうです。ママからは「初めて着物をきたので少し難しかった。でも撮影は色々なポーズをとっていただき、とても楽しかったです。良い七五三の思い出になりました」とコメントをいただきました。梶原家のお幸せを心からお祈り申し上げます。

写真:鈴木克明 文:鈴木寄里枝

今家の人々

季節は毎年毎年、1年1年、間違いなく巡ってきます。花も忘れず花を咲かせて、この世の春を楽しませてくれます。今年は少し遅れ気味でしたが、桜の花もつぼみをふくらませてくれました。
今家の主役「来唯夢」君の入学記念があり、入学写真を撮りにきてくれました。高津区久末にお住まいの今家の人達をご紹介します。
お父様は広道さん、お母様はさとみさん、祖父の広恵さん、祖母のとし子さんの5人家族です。今様のご家族は「来唯夢」君が生まれたときから毎年毎年、成長の記録として記念写真を撮っています。ある年は真っ赤な服でそろえ、ある年は真黄色で色をそろえて毎年楽しく撮影しています。あとで振り返ったらどんなに素晴らしい宝物ができていることでしょう。 写真を写して、その時止まった時間は時の流れを感じさせてくれることと思います。今家のご家族の幸せを祈ります。1枚の写真に愛情が写ります。

写真:鈴木克明 文:鈴木克明

山口家の人々

神輿かつぎの山口さん。月日が経ち御子息さまの結婚式です。
「今から数十年前に自分たち夫婦の記念写真をたなかやで撮影していただきました。地元高津で現在、息子夫婦へと世代が受け継がれています。山口次郎は約30年間、高津祭友会,橘祭睦で活躍し”神輿の山口さん”と愛されていました。今はもう孫の誕生日を楽しみにしています。本日は素敵な写真をありがとうございました。」
このようなコメントを山口さんからいただきました。私共の方こそありがとうございました。可愛いお嫁さんをもらって、ご子息も嬉しそうでした。山口家の方々おめでとうございます。これからも地元高津を愛してくださいね!

写真:鈴木克明 文:鈴木克明

PAGETOP
Copyright © 株式会社写真のたなかや All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.